資格試験受験第二弾!~基本情報技術者試験編~

CBT方式試験会場
CBT方式資格試験
雑談

こんにちは。ONCHIです。

最近は大学4年生になって一番勉強している時期です。

 

ちょうど一週間前に簿記三級の試験を受けてきて、無事合格しました!

新型コロナウイルス感染防止の一助として、CBT方式(Computer Based Testing)を採用するようになったため、試験日時、場所とかなり融通を利かせられるようになり、気軽に受験することができました。

CBT方式の手応えとしては特に苦労することもなくって感じでしたが、違和感を感じる人ややりにくさを感じる人はいるのだろうなという印象でした。

また、時間を見つけてCBT方式の資格試験についても書いていきたいなと思います。

 

直前にならないとやらないタイプなので思い切って2週間後に受けるように申し込み…

意外と何とかなるものです。

 

資格試験は取って終わりにしないで、その知識を活かせるようにならないと意味ないです。

とはいうもののやはり働き始めないと恩恵を感じるのは難しいところです。

2週間前の直前に申し込んで受けたとはいえ、かなり演習量を積んで、知識も定着させられていたのですぐに抜けてしまうということはないはず。

株式投資の時にでも意識してみて、知識が抜けきらないようにしていきます!

 

そして次がいよいよ『基本情報技術者試験』です。

こちらがどうも自信がない、、、

夏明けごろから受けようと決め、ちょくちょく勉強してきましたが簿記の時と比べると全然自信がないです。

 

そんなこと言っている間に実はもう二週間後に迫っているんですね。恐ろしいことに。

テキストの読み込みはかなりできてきたのでこっからはひたすら演習、演習、演習…

 

ただ、問題を解いている方が勉強が身についている感覚があって楽しいように思えます。

もちろん不正解ばかりで焦る瞬間もありますが、この知識をどんな場面で使うんだろうみたいなことを考えられるので、個人的には勉強していて楽しい瞬間に入ってきています。

 

会社の方にも受けるって言っちゃったしなぁ。受からなきゃなぁ…(笑)

資格試験怒涛の二連チャンになりますが、体調に気を付けて頑張ります!